サステナビリティ

キオクシアホールディングス株式会社 代表取締役社長 早坂 伸夫、副社長執行役員 サステナビリティ責任者 渡辺 友治からのごあいさつです。​

キオクシアグループのサステナビリティ活動の推進体制についてご報告します。​

キオクシアグループの事業が社会課題の解決に向けてどのような貢献をしているかご紹介します。​

キオクシアグループは、事業を通じて持続可能な社会の発展に貢献していきます。
フラッシュメモリ、SSDなどの製品や先端技術で「記憶」の価値を提供するキオクシアグループの取り組みを紹介します。

戦略マテリアリティ

キオクシアグループが社会とともに持続的な発展をするために特に重要なテーマを「戦略マテリアリティ(サステナビリティ重要課題)」として設定しています。​

サステナビリティ活動報告

キオクシアグループは、ステークホルダーの皆さまの要請や関心に応えるため、 サステナビリティ活動に関する情報を開示しています。
2020年度(2020年4月1日から2021年3月31日まで)の環境、社会、ガバナンスに関する活動報告を中心に、一部それ以前からの取り組みや、直近の活動報告も含んでいます。