企業情報

キオクシアホールディングス株式会社
会社概要

本社事務所 東京都港区芝浦3-1-21 田町ステーションタワーS(アクセス
代表者 代表取締役社長 早坂 伸夫
資本金 100億円
大株主及び持株比率 BCPE Pangea Cayman, L.P. (49.9%)
株式会社東芝 (40.2%)
HOYA株式会社 (9.9%)
※議決権ベースの持株比率を記載しています。
事業内容 グループの経営戦略策定及び経営管理
従業員数 約110名
連結: 約12,400人

役員一覧

取締役

代表取締役社長 早坂 伸夫
取締役 Stacy J. Smith
取締役 杉本 勇次
取締役 David Gross-Loh
取締役 末包 昌司
取締役 鈴木 洋
取締役 Stephen Pagliuca

監査役

監査役 小川 由理郎
監査役 中浜 俊介
監査役 森田 功

執行役員

社長執行役員 早坂 伸夫
会長執行役員 Stacy J. Smith
副会長執行役員 Lorenzo A. Flores
副社長執行役員 渡辺 友治
常務執行役員(財務統括責任者) 花澤 秀樹
執行役員(戦略統括責任者) 橋本 真一
執行役員(法務部長) 朝倉 崇博
執行役員(人事総務部長) 沖代 恭太

業績

2019年度
売上高 9,872億円
営業利益 ▲1,731億円
当期純利益 ▲1,667億円

決算関連ニュース

グループ会社

グループ組織構成図

グループ組織構成図キオクシア株式会社キオクシアシステムズ株式会社キオクシア岩手株式会社キオクシアアメリカ社キオクシアヨーロッパ社キオクシアアジア社キオクシアシンガポール社キオクシア台湾社キオクシア韓国社キオクシア中国社
グループ組織構成図キオクシア株式会社キオクシアシステムズ株式会社キオクシア岩手株式会社キオクシアアメリカ社キオクシアヨーロッパ社キオクシアアジア社キオクシアシンガポール社キオクシア台湾社キオクシア韓国社キオクシア中国社

沿革

1987年 世界初 NAND型フラッシュメモリの発明
1991年 世界初 NAND型フラッシュメモリの製品化
1992年 四日市工場 設立
2007年 世界初 3次元フラッシュメモリ技術の発表
2014年 世界初 15nm 128Gbit NAND型フラッシュメモリの製品化
2016年 48層 3次元フラッシュメモリ BiCS FLASH™ の量産開始
2017年 東芝メモリ株式会社設立
64層 3次元フラッシュメモリ BiCS FLASH™ の量産開始
2018年 96層 3次元フラッシュメモリ BiCS FLASH™ の量産開始
2019年10月1日 キオクシアホールディングス株式会社に社名変更

PAGETOP