Responsible Business Alliance(RBA)への加盟について

2021年 7月13日
キオクシアホールディングス株式会社

キオクシアホールディングス株式会社は、グローバルサプライチェーンにおいて社会的責任を推進する企業同盟であるResponsible Business Alliance(本部:米国バージニア州、以下RBA)に加盟しました。

 

当社はRBA加盟企業としてRBAのビジョンとミッションの支持ならびに、RBAの行動規範の遵守を通じて、事業継続の強化と企業経営の質の向上に取り組みます。また、当社の一次サプライヤーに対しても同様の取り組みを要請し、支援を行います。

RBAのビジョン

グローバルサプライチェーン全体で、労働者、環境、ビジネスに持続可能な価値をもたらす企業同盟を目指す。

RBAのミッション

RBA加盟企業、ならびにサプライヤーを含むステークホールダーが協力し、先進的な基準や手法を用いて労働環境やビジネス活動の向上を図る。

 

RBAへの加盟ならびにRBAの手法やツールを積極的に導入することを通じて、当社はグループ全体におけるCSR活動の推進ならびにサプライチェーン上の課題の適正な管理に努め、業界共通のゴールを目指します。

 

当社は、「『記憶』で世界をおもしろくする」というミッションのもと、フラッシュメモリ、SSDなどの製品を通して、さまざまな社会課題の解決に貢献し、社会に「記憶」の価値を提供するとともに、社会的責任として、温室効果ガスの排出量削減をはじめとする、公正かつ健全な事業活動の推進、調達取引先まで含めた人権・労働・安全・環境・法令遵守などへの取り組みを進めています。

RBAについて

Responsible Business Alliance (RBA)は、グローバルなサプライチェーンにおいて労働者およびコミュニティの権利と福祉を支援する非営利組織です。RBAは行動規範を示しており、継続的な改善をサポートするためにさまざまなプログラムやトレーニング、評価ツールを提供しています。北米、ヨーロッパ、アジアなど世界各地に拠点を持っています。現在までに400社以上の企業・団体がRBA、Responsible Minerals Initiative(RMI)、Responsible Labor Initiative(RLI)、Responsible Factory Initiative(RFI)に加盟しており、合計年間収益は7.7兆ドル超、直接雇用の労働者数は2,150万人以上、製品は120以上の国で製造されています。

 

詳細はRBAのウェブサイトをご参照ください。
http://www.responsiblebusiness.org/