東芝メモリホールディングス株式会社設立のお知らせ

2019年 3月 1日
東芝メモリホールディングス株式会社

東芝メモリホールディングス株式会社は、本日3月1日付けで、東芝メモリ株式会社を株式移転完全子会社とする単独株式移転を行い、新会社として発足しました。
 

東芝メモリホールディングス株式会社は、東芝メモリ株式会社を含む傘下会社の管理・監督機能を拡充しガバナンスの強化を図るとともに、M&Aを含むグループの経営戦略の策定、資源配分、リスク管理、資金調達等の機能を担い、グループ全体の企業価値向上を目指します。一方、東芝メモリ株式会社は、より迅速な運営・意思決定ができる体制の構築を目指すとともに、これまで通りメモリ及びSSD事業に関わる研究開発や製造、販売に注力します。
 

会社概要

東芝メモリホールディングス株式会社
本社事務所 東京都港区芝浦3-1-21 田町ステーションタワーS
代表者 代表取締役社長 成毛 康雄
資本金 100億円
大株主及び持株比率 BCPE Pangea Cayman, L.P. (49.9%)
株式会社東芝 (40.2%)
HOYA株式会社 (9.9%)
※議決権ベースの持株比率を記載しています。
事業内容 グループの経営戦略策定及び経営管理
取締役 成毛 康雄
Stacy J. Smith
杉本 勇次
David Gross-Loh
末包 昌司
鈴木 洋
Stephen Pagliuca
従業員数 約80名
東芝メモリ株式会社
本社事務所 東京都港区芝浦3-1-21 田町ステーションタワーS
代表者 代表取締役社長 成毛 康雄
資本金 4,734億2万5千円
大株主及び持株比率 東芝メモリホールディングス株式会社 (100%)
事業内容 メモリ及び関連製品の開発・製造・販売事業及びその関連事業
従業員数 約9,000名

以上

*本資料に掲載されている情報(製品の仕様、サービスの内容およびお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

PAGETOP