CSRマネジメント

キオクシアグループは、自らのミッションに定めた、『「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出すことで、これまでにない体験や経験を生み出し、世界を変えていく。』ことをめざしてCSR経営を推進しています。また活動にあたっては、お客様、調達取引先、従業員およびその家族など、企業を取り巻くさまざまなステークホルダーとの対話や協働を通じて、課題の理解に努めるとともに、信頼関係を構築していきます。

CSR推進体制

経営と一体化したCSRマネジメントを推進するために、キオクシアグループではキオクシアホールディングスの経営企画部内にCSR担当を設置しています。また、CSRに関係の深い部門にCSR責任者およびCSR推進者を任命。それらのメンバーで構成するCSR推進委員会を月次開催し、CSR関連の施策やその推進方法を審議・決定しています。委員会での決定事項は必要に応じてCSR担当役員を通じて取締役会に上申するほか、各拠点・グループ全社に伝達し施策の浸透を図っています。

キオクシアグループのCSR

キオクシアグループのCSR