地域環境コミュニケーション

キオクシア株式会社の四日市工場では、環境を通じた社会貢献活動を積極的に取り組んでいます。現在は下の図のような活動を推進し、構内常駐会社を含む全従業員が取り組んでいます。本活動は従業員の意識高揚に加えて、従業員の持つ様々な資源をリサイクルすることによる省資源促進、ならびに利益の寄付による社会貢献・緑化促進などを目的としています。
従業員より特に好評を得ているのが「チャリティecoバザー」です。家庭の不用品をバザーで販売しリユースするとともに収益は全て四日市市緑化基金に寄付しています。また、2018年度には角膜移植の普及支援のための活動に約3万個のコンタクトレンズケースが集まりました。本ケースはコンタクトを販売されているアイシティ様を通して活動に寄贈しています。
今後も世の中に貢献する環境活動を推進することにより工場の一体化、かつ、従業員の環境意識をさらに高めていきたいと考えています。

地域環境コミュニケーション
チャリティecoバザー

チャリティecoバザー

PAGETOP